バレエ・ダンス留学相談 バレエパスポ 長期留学先スクール紹介

ロシア Russia

お子様のスキル・目指す方向性に合った長期留学型のバレエ学校をご紹介し、

学校決定までのサポートを行います。 

A long-term study abroad type that suits your child's skills and direction

ワガノワ・バレエ・アカデミー/Vaganova Ballet Academy

クラシックバレエ教育を確立した、由緒正しきロシアのバレエ学校といえば、ここだけ!

 

クラシックバレエの指導では最高峰と評される、ワガノワ・バレエ・アカデミー。何千もの応募者の中から、入門を許されるダンサーになりませんか?

国/都市■

ロシア連邦 / サンクトペテルブルク連邦市・サンクトペテルブルク

 _______________________________

 学校名■

Vaganova Ballet Academy

ワガノワ・バレエ・アカデミー

_______________________________

ジャンル■       

バレエ

_______________________________

コース■       

International Trainee Program

_______________________________

入学時期■      

9月(秋期)

_______________________________

コース期間■      

1年

_______________________________

オーディション■

一般的に書類審査、音源審査、現地でのオーディション及び面接。

_______________________________

入学資格■       

16歳~20歳

_______________________________

卒業後の取得資格■  

_______________________________

学費■

13,400ユーロ程度

_______________________________

注意事項■

※学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがあります。

ロシアが帝国とよばれていた時代、首都であったサンクト・ペテルスブルグ。芸術と文化を育て上げてきたこの広大な北国の偉大な都市に、インペリアル・バレエ・アカデミー(現在のワガノワ・アカデミー)が設立されたのは1738年のこと。それから現在まで、どんなに政権が代わり、街の名前がレニングラードともよばれた時代があっても、このアカデミーの持つバレエ教育の力に変化はありませんでした。ニジンスキー、パブロワ、バランシン、ヌレーエフ…。バレエを世界で愛される舞踊にした歴史的振付家、ダンサーたちの多くが、クラシック・バレエ界の最高峰に位置するこのバレエ学校で学んできたのです。1934年にここの講師となったアグリッピナ・ワガノワは、それまでの伝統を元に独自のバレエ教授法を確立。彼女の打ちたてた教授法・"ワガノワ・メソッド"は、現在でも世界中のバレエ学校で採用されています。現在、ワガノワ・アカデミーでは10歳から20歳ぐらいまで約350人の生徒がバレエを学んでいます。毎年、よせられる願書は数千にもなりますが、入門を許されるのはわずか60~70名ほど。一定の基準を満たせなければ、退学もよぎなくされます。この厳しい学校には、海外からの留学生を受け入れるプログラムも用意されています。授業科目は、ロシアの学生とまったく同じ。クラシック・バレエはもちろん、キャラクター・ダンス、モダンダンス、舞踊史、演技のレッスン…などなど、多様なレッスンを受けることが出来ます。歴史。伝統。このアカデミーで学ぶ時間は、きっと「ここにしかない何か」とふれあえるものとなるでしょう。最高峰の教師と、仲間に出会うために。まずはあなたも応募するところから始めてみましょう!


国立ノヴォシビルスク・バレエ学校 (ロシア)

Novosibirsk Ballet School

国/都市■

ロシア/ ノボシビルスク

_______________________________

 学校名■

ハーグ王立音楽院ダンス部門

Koninklijk Conservatorium Den Haag Dance

_______________________________

ジャンル■      

バレエ

_______________________________

必須科目■

実技系:クラシック(週2回ポアント・レッスンあり)/デュエット/キャラクター/演技(マイム)/宮廷舞踊/舞台メイク実技

学科系:ロシア語/バレエ史/演劇史/音楽史/美術史/社会/経済

※その他、週3回自分の希望するレパートリーのヴァリエーションの個人レッスンを受けられます。

※希望者はクラシック基礎の個人レッスンを受けられます。

_______________________________

入学時期■      

9月

_______________________________

コース期間■     

3年

_______________________________

 滞在先情報■      

_______________________________

学費■

9月から翌年6月を1年として履修します。(延長可)

学費:年額約6,000ドル<対ルーブル・レートにより変動>

<入学時3,000ドル、翌年1月に3,000ドル納入>

_______________________________

 

その他■

学校入学条件・料金などは、お客様それぞれの条件によって異なることがあります。

ノボシビルスク・バレエ学校はノボシビルスク州が統括する国立バレエ学校としてソ連時代の1957年に設立されました。もちろんノボシビルスク・バレエ団の団員養成が主な目的です。
 設立当初こそモスクワやレニングラード(現サンクト・ペテルブルグ)から教師を招いていましたが、現在はノボシビルスク・バレエ学校→ノボシビルスク・バレエ団出身の教師が数多く教鞭をとっており、名実共にシベリア地区最高の名門バレエ学校としてその名を知られています。

現在、9つのスタジオと学内劇場、学科教室、寮、食堂が一つの施設内に併設されています。近年、新校舎が建設され、学生寮とスタジオが増設、インターネットも完備され、より快適で充実した設備となりました

 毎年シベリア地区のみならずロシア全土、あるいは旧ソ連の各国、そして世界各国から集まる入学希望者達による入学試験の競争率は時に十数倍にも達し、厳しくも楽しい学校生活を経て優秀なプロフェッショナル・ダンサーが数多く巣立って行きます。